« 浅川 香菜子(あさかわ かなこ) | トップページ

2013年8月 4日 (日)

第23回公演「ようなん」のお知らせ

劇団神馬第23回公演
「ようなん」
短編二本同時上演!

作・演出:上野憲明
出演:太野裕子、関谷誠、荻山恭規、浅川香菜子/宮﨑良太、登守利征(カオスカンパニー)

舞台監督:奥脇秀規
照明:寺嶋恭子
音響プラン:塩塚晃
音響操作:高橋洋平
パンフレット:津川花菜
製作:劇団神馬

▼日時
2013年9月
6(金)19:30
7(土)14:00/18:00
8(日)13:00
※上記は開演時間です。開場は開演時間の30分前です

▼会場
「かもめ座」
○ 杉並区阿佐谷南3-5-2 牧野ビルB1

× 杉並区阿佐谷南 1-36-15 レオビル B1
※住所の記載に誤りがございました。お詫びして訂正させていただきます。

JR「阿佐ヶ谷駅」徒歩 10 分
東京メトロ 丸の内線「南阿佐ヶ谷駅」徒歩 3 分
http://www.kamomeza.com/

▼チケット
当日精算券 2,500円
当日券 3,000円
ご予約名、観覧希望日時、枚数、

連絡先メールアドレスを添えて下記までお申し込みください。

折り返しの連絡をもって、ご予約完了となります。
shimba.gekidan@gmail.com( 制作 : 関谷 )

▼あらすじ

You_2

ようするに隔靴掻痒」


夜のお店で働く磯野は、

店の従業員である静香と密かに交際をしていた。

ある日、知らない男と楽しそうに連れ立って歩く静香の姿を、

街で偶然見かけてしまう磯野。
激しい動揺を覚えながらも、とっさに身を隠した磯野は、

二人の後を尾行してしまう。

何事も実際に経験してみるまで、

本当のところは良くわからないものだが、
静香との結婚を真剣に考えていた磯野にとって、
今回の体験は思ってた以上に衝撃的だった。

あの男は一体…
揺らぐ世界。

真実を知るために、磯野は彼女と話し合うことを決意する。

世の中には知らなくて良いこともある。
でも、知りたくなかったことをあえて知ることでしか、
前に進むことができないこともあるでしょう?
進んでいったその先に、何があるのかなんてわからないけど。

Nan_2

なんとなく雲散霧消」

ゼウスがパンドラに贈った箱。
乙姫が浦島に持たせた箱。
どう考えても開けたらマズイ。
そんなシロモノをもし自分が受け取ってしまったら…

高校時代の親友から、

結婚式の二次会の幹事を頼まれた中島と橋本。
中島は今をときめくプロ野球選手。
橋本は今なお燻ぶる引きこもりの10年選手。

卒業後、まるで接点の無かった二人が、

二次会の打ち合わせで久しぶりに再会する。
探り探りながらも、じんわりと旧交を温めあう中島と橋本。

そんな二人の前に、突如現れた謎の女性が、「

絶対に開けてはいけない箱」をプレゼント。
いや、そんなのいらないですよ、と普通に断ろうとしたが、

女性は頑として譲らない。
箱を譲ることを譲らない。困る二人。初対面なのになぜ?

深まる謎と不信感。

様々な疑問が渦巻きつつ、

意図してないのに傷つけ合ったり癒し合ったりする人々が、
触れちゃいけない部分を見てみぬふりをしながら、
触れちゃいけない所はやっぱり触れない方が良いんだよね?

なんて事を再確認する物語。

|

« 浅川 香菜子(あさかわ かなこ) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575797/57873969

この記事へのトラックバック一覧です: 第23回公演「ようなん」のお知らせ:

« 浅川 香菜子(あさかわ かなこ) | トップページ