« 第2回公演「暑さ寒さも終末まで」 | トップページ | 第4回公演「格子越しの星々 '95バカ国際見本市 in 巣鴨プリズン」 »

2013年1月 1日 (火)

第3回公演「孤独戦隊ロンリネス」

劇団神馬 第3回公演
孤独戦隊ロンリネス

Hb03

目指すは地域一番戦隊!!
──でもまだ一人、身も心も……

1995年3月31日(金)~4月2日(日)

中野/スタジオあくとれ


 199X年、公序良俗は地に堕ちていた。
中でも、街中で人目を気にせずにイチャつくカップルは目に余るものがあり、若さに任せての行動は日増しにエスカレートする一方だった。

事態を重く見た政府関係者は委員会を設置、その対策に乗り出した。
しかしその後、某TV番組内で永尾カルビが、「ヤキモチってみっともないよね?」と堂々の反論を展開。
それにより、なんだかヤル気のなくなっちゃった関係者は委員会の解散を宣言、対策計画は消滅したかに見えた。

ところが、関係者の一部、おもにタカ派を中心としたメンバーが地下に潜伏。
「道徳を蘇生させる。」と声明文を発し、カップルに対し無差別テロを開始した。
「独身貴族」と名乗るこの非合法組織に対し警視庁は、特務機関「刑事貴族」を発足。
全面戦争に突入した。

だが、視聴率低迷により、「刑事貴族」打ち切り。
それをあざ笑うかのように「独身貴族」は多くの支持者(娘を持つ父親や、モテない男など)を獲得し、より強大に、凶悪になっていった。
日本最大の暴力装置となったこの組織に立ち向かえるものは、もういなかった……。


CAST

ロンリネス・本郷猛:島袋仁

《独身貴族》
ヒーメロス:宮本崇
チリガミ博士/イカスメル:上野憲明
はげおやG/新沼謙二号:古峰貴子
偽ロンリネス/ガッデム石松:塩塚晃
ホモビタC/セーラーフレディマーキュリー:青山治
サブーズ(ローツガー):狩野英樹
サブーズ(ベイオウルフ):正木光國
オタキング:山口公徳
オタッカー電撃隊:上野憲明・宮本崇
アシュラバロネス:告野かおり

《襲われる善良なカップル》
男(加山雄三):山口公徳
女(田中邦衛):小泉奈津紀

《刑事貴族の残党》
玉さん(舘ひろみ):古峰貴子
ルーキー(水谷豊作):青山治

旭化成の宗監督:山口公徳
アナウンサー:青山治
アミーゴのおやっさん:上野憲明

良心:宮本崇
悪い心:告野かおり

STAFF

作・演出:千駄ヶ谷是也

作詞・振り付け:上野憲明

舞台監督:奥脇秀規

音響:小尾正喜・難波晃

照明・装置:ACT

制作:神馬プロデュース


Ph03_04

劇場での練習風景
一番前に立っているのが、ロンリネス役の島袋

|

« 第2回公演「暑さ寒さも終末まで」 | トップページ | 第4回公演「格子越しの星々 '95バカ国際見本市 in 巣鴨プリズン」 »