« 第15回公演「スベテハ イツカ ナクナル モノノ タメニ」 | トップページ | 第17回公演「スペース☆ファイト」 »

2013年1月 6日 (日)

第16回公演「夏でメロス(再)」

劇団神馬 第16回公演
夏でメロス(再)

Hb16

2002年12月13日~15日(公演数:4回)

西荻窪 WENZスタジオ


第8回公演の再演。舞台、状況、登場人物をアレンジし、新しい顔ぶれで自信作をお届けしました。

夏の暑い日、劇団新橋はアトリエ公演、「夏でメロス」の初日を迎えていた。
やる気満々で次々とアトリエに集まってくる出演者達、しかしいつまで経っても肝心要の座長兼主役兼脚本の沼袋がやってこない。
沼袋の身に一体何が?もしこのまま来なかったらどうする?
そんな不安の中、役者達はなんとか幕を開けるため、奔走する。
飛び入り助っ人の指揮の元、即興で芝居を作っていく団員達。
だがそこへ、スポンサー候補の会社社長が訪れ、一度芝居を見せろと言い放つ。
「・・・そういえばそんな約束もしていた。」
追い詰められた団員達は、未だ完成していない芝居を披露するハメに。

メロスを待つセリヌンティウスの信頼
仲間を待つ劇団員たちの信頼

果たして、メロスは間に合うのか?


CAST

篠塚 阿修羅:塩塚晃
☆←:関谷誠
越谷 明郎:越智哲
矢部 月菜:阿部雪菜
梅野 海苔巻:上野憲明
北島 アヤ:大野裕子
神宮 神事:印宮伸二
沼袋 博:Mr.Z
振峰 肩子:Mr.X

STAFF

脚本・演出:上野憲明
舞台監督:奥脇秀規
舞台監督補:狩野英樹
照明:奥脇秀規
音響:砂川ゆうこ(再用試験Re)
音響プラン:塩塚晃
美術・衣装:大野裕子

映像監督:阿部雪菜
映像助監督:印宮伸二

チラシ・パンフレット:越智哲
制作:劇団神馬


後日談

昨今のリメイク、カバーブームに歩調をあわせ、セルフカバーしちゃいました的ないい加減な雰囲気で取り掛かったわりには、蓋を開けてみたらうまくいっちゃったみたいな。

代表作っていっても過言じゃないかなって気がしてきました。オス。

|

« 第15回公演「スベテハ イツカ ナクナル モノノ タメニ」 | トップページ | 第17回公演「スペース☆ファイト」 »